toggle
2019-11-22

X’masの仕度🎄 〜おうちでアドヴェントカレンダー

 

 

 以前、ロンドンにいたときに、

 秋が深まって、日照時間がどんどん短くなってくると、

(真冬には午後3時には真っ暗でした。)

 気持ちまで暗くなる、、ように感じました。笑

 

 そして、ある人が、

 そのためにクリスマスを楽しみに待つ、

 アドヴェントカレンダーがあるんだと言っていました。

 

 毎日ワクワクするって贅沢だな♪と、見よう見まねで、

 以前お手本にさせてもらって作ったもの2作品と、

 素敵なアイディア作品を紹介します。

 (画像お借りいたします)

 

 

《材料》

・ギフトタグ24個(使用したのはFlying Tiger Copenhagenのもの)

・リース土台(ダイソー園芸用「支柱」をラッカースプレーでシルバーに塗装。直径28cm程)

・麻紐 ・油性マーカー(ゴールド) ・ボールペン

・グリーン(ヒムロスギ使用。ユーカリやモミでも♪)

・木の実、松ぼっくりなど

・個別包装の小さなお菓子

・オーナメント(Flying Tiger Copenhagen使用)

・ハサミ ・セロテープ

 

 

 

 《作り方》

1、ギフトタグに油性マーカーで1〜24の数字を描く。(モダンカリグラフィー風に)

2、裏面を作成する。作成したのは2種類。

 セロテープでお菓子をはりつける。(タグに「Eat me」と書く)

 休日用のアクティビティ(やりたいこと)を書く。

 

 

3、タグをバランスよくリース土台に紐で固定。

 合わせてオーナメントも取り付ける。

 

4、リース土台に小分けしたヒムロスギ6本を、麻紐でそれぞれ2カ所ずつくくりつける。

 

 

 

 

 

 

《材料》

・黒板 ・チョーク ・好みのグリーン

・紙袋 ・お菓子 ・好みのオーナメント

・麻ひも ・木製クリップ 

・マグネットかテープ ・パンチ

 

1、黒板に麻ひもを横に4列わたし、両端をマグネットかテープで固定する。

2、グリーンやテープでデコレーションした紙袋に、お菓子を入れ封をし、パンチで空けた穴に麻ひもを通して、1の麻ひもに固定する。

3、オーナメントと紙袋をバランスよく配置し、黒板にチョークで数字を書く。

 

 

 

 

 

同系色でまとめたものや、

 

 

 

インスタから2作品♪

紐の長さで遊んだり、

おうちにツリーにかざりつけるのもときめきました♪

(改めまして画像お借りいたします。)

 

 

 

 

 

可能な限り素敵で簡単なものを選んでみました。

おうちで作って、

毎日開ける楽しみも体験してみてくださいね♪

 

 

 

 

Follow me
友だち追加
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です