toggle
2019-11-18

実現力 〜オンラインピアノレッスンレポ

 

ようやくレポできて嬉しいです、

先日、オンラインピアノレッスンをしました♪

レッスン内容は、

曲を仕上げる時に、

アートのチカラを借りて仕上げるというものです。

 

 


初めは何が行われるかわからないので、

どのお母さんも不思議に思いながら、来てくださるのです。

(その勇気にいつも尊敬&感謝です!)

 

 

 

オンラインレッスンで最も心配だったのは、

各お宅とのオンラインでの音質でした。

電波、どうかしら、、

さぁ、やってみよう。

どのお宅もちゃんと細部まで聞こえて安心しました!

文明の進化を感じました。涙

 

 

 

今日は、その中から、

みるみる音が変わっていったレッスンをご紹介いたします♪

(ご紹介するレッスンは許可をいただいたものだけにしています♪)

 

 


10歳の女の子でした。

曲は、田中カレンさんの〝おおぐまこぐま“。

夜空に浮かぶ、おおぐま座こぐま座をピアノ曲にしたものです。

 


発表会とコンクールを終え、

すでに仕上げた曲で完璧なまでに仕上がっていました♪

さぁ!

どんなふうに、もっと楽しくしていこう♪

 

 

 

私が彼女の音から聴き取った、

おおぐまさんこぐまさんの色は、

まさに夜空にいる色でした。

 

 

そこで、それぞれのくまさんに、

お洋服を着せてもらうことに。

 

 

リクエストは、

夜空に映えるような明るい色。

 


彼女は絵の具でスラスラ〜っと、

あっという間に描いてくれました。

 

 

おおぐまさんにもこぐまさんにも、

好きな色の明るいお洋服を着せてもらいました。

 

 


そして、ピアノに向かいます。

わ✨涙

その色を浮かべて弾くだけで、あっという間に音色が変わります。

たった1回目でもう違います。

 

 


途中の転調部分は、

背景の色をグラデーションで変えてもらいました。

そして、またピアノに向かいます。

わーーー✨涙

グラデーションの色がハッキリと音に出ています。

 

 


そして、最後にまたおおぐまさんとこぐまさんのシーン。

繰り返しのシーンで、音は全く一緒なんだけど、

同じに弾くなんてもったいない♡

くまさんたちの後ろ姿を描いてもらいました。

本当にさよならのくまさんたちに✨涙

 

 

 

彼女は色を頭に浮かべて弾くのは初めてだったそうですが

それはそれはハッキリクッキリとイメージしてくれました。

 


色を描いた後、ピアノに向かって弾くとき、

それは初めて弾くかのように戸惑いもあったことと思います、

完璧に仕上げてた馴染みの曲でも、

音を間違えたほどイメージしてくれました。

それは、間違えないようにっていう思いより、

色を浮かべてくれたからこそ。

 

 


私が色を本当に浮かべてくれたのが伝わったことと、

変な言い方だけど間違えたのが正解のようなことをお伝えしたときに、

彼女の表情がふわっと緩んだのが、

ほんとに嬉しかった。

 

 


つい、間違えないようにって、

上手に、完璧にって弾きがちなのですが、

一番大事なことではないって私は思います。

 


もちろん楽譜に在る音を紡いでいくんだけど、

表現するところまできたら、

意識を置く場所を切り替える。

技術的完璧を追求するなら、

これからはロボットにお任せの時代になる。

 

 


私たちは、

イメージすることそれを表現すること。

イメージとは願いを放つこと、

表現とは願いを叶えること。

これを、幼い時から繰り返すことの、

素晴らしさ。

 


自分で放った願いを叶えることを、

重ねてるということです。

 


日常がミラコウ♪

 

 
 お写真は曲のイメージ☆清川あさみさんの絵本

 

Follow me
友だち追加
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です