toggle
2019-06-26

雨の日によみたいアートな絵本 〜8選

 

 

雨の日によみたいかわいい絵本に出会いました。

 

絵本が大好きで、

娘と毎週、図書館にいっています。

何てかわいいんだろう♡と思う絵本に出会うのが、

楽しみです、私の。笑

 

 

 

「あめかな」

作・絵:U.G.サトー 出版社:福音館書店 


  

あめの描写の色彩がとてもきれいです。

 

 

 「あかいかさ」
 作・絵:ロバート・ブライト  訳:清水真砂子  出版社:ほるぶ出版 
 
 女の子も絵のタッチもかわいくてかわいくて。
「雨だれぽとり」
 作:イーダ・ボハッタ 訳:永嶋恵子
 
 この妖精みたいなキャラクターに惹かれます。
「magimagiの赤いかさ」
 作・絵:武内祐人  出版社: 新風舎
 
 あったかい色調で描かれてあって、ホッコリします。
「ぴっつんつん」

 作:武鹿 悦子  絵:もろ かおり  出版社:くもん出版

 

 
 色鉛筆のかわいい描写に、つい娘と真似して描いた作品です。
「おじさんのかさ」
 作・絵:佐野 洋子  出版社:講談社
 
 大人が読んでもステキ。蒼の縁取りもステキ。
「あめぽぽぽ」
 作:ひがし なおこ  絵:きうち たつろう  出版社:くもん出版
 
 雨の描写がキラキラと美しくて、光の作品。
「まほうのかさ」
 作: 小沢 正  絵:はた こうしろう  出版社:教育画劇
 
 この女の子がキッチュでとろけます。
 絵本という芸術作品が、毎日おうちにある幸せ。
 いつか絵本のワークもしたいなぁと思います。
Follow me
友だち追加
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です