toggle
2019-05-05

オランダでの出会い


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/artxpiano/artxpiano.com/public_html/wp-content/plugins/add-to-any/add-to-any.php on line 970

20代の頃、何度かオランダへ行く機会がありました。

そのうちの最初の2回、

一度目は、憧れのピアニスト向井山朋子さんを訪ねて、

二度目は、一人旅で。

ピアニストの向井山朋子さんは、

オランダを拠点にアートとピアノのインスタレーションをされていて、美術家という肩書きもあり、

アートもピアノも好きな私にとって夢のような概念を与えてくださった方です。

ピアノレッスンはもちろん、向井山さんからは在り方や哲学を学んだ気がします。

向井山さんが携わるというインスタレーションの学科が世界初できるという受験の際、

「あなたは何ができるの?」

という問いに、学びの姿勢が日本とは正反対だと身が引き締まったのを覚えています。

受け身ではなく、何がしたいのか、

教えてもらうのではなく、何を得にいくのか、姿勢を教わりました。

残念ながら、その学校の学科は開設されなくなってしまいましたが、何をして生きていきたいのかを定めることができました。

アートとピアノの可能性を拓いてくださった世界のアート史に残るような崇高な存在です。

先日も、東京のエルメスにてコンサートを重ねられていました。

一人旅で、

生活に溶け込むアートをみて、

実用性も兼ね備えたスマートさや、生活や学ぶのを楽しむ知恵でもある、

何て優しいんだろう!と心、ホカホカになったのを覚えています。

全てのものが感じ方によってアートになる。

360度の視野をもちたい、そんな気づきを与えてくれるオランダのアートは、

哲学さえも教えてくれました。

そして、数年後、

まさかオランダと方とご縁があり、オランダの血が入る娘に出会えるとは思ってもみなかったことです。

Follow me
友だち追加
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です